半額マンのセミリタイア計画

30代が2000万円でセミリタイア目指します!

無職の社会的信用は「ゼロ」なのか…orz

なかなかリアルな回でした

半額マンです

 

激動の月曜日…もういくつ寝ると2月…。今はまだないですが、3月ぐらいになると「もう3か月…一年の4分の3終わったんだ、早いねぇ^^」という会話を社内の誰かしらがする感じになるでしょう。

 

一年が本当にルーティーンですよね…。でもぶっちゃけ1月はめちゃくちゃ長く感じました、年末年始あったのにこんなに長かったか?12月はまだまだ楽勝だったのですが…orz

 

ぼちぼち有給の入れ時かもしれません。どうせ残ってても捨てることになってしまうし、使ったことがいいのは自明なんですけど…。とりあえず近いうちに処理したいと思います🙃

 

今日は録画しておいた番組を見ました、日曜日にやっているフジテレビの「ザ・ノンフィクション」という番組です。NHKの72時間も長寿番組で好きなんですが、これまたリアルな感じのドキュメントで好きです。

 

ワケアリの若者(たぶん)を社会更生の意味も含めて、身元保証人として居場所と携帯を支給して…という感じで始まり、このシェアハウスを取り巻くリアルな人間模様を追いかける回でした。

 

なかには慶応大学を出て銀行員になったのに、わけあって合わずに退職、さまよっているうちにこのシェアハウスに…という方も紹介されてました。数奇な人生過ぎる…

(…中略)会社員のうちにしておけることは全てしておきましょう

会社員が100だとしたら無職になれば社会的信用がゼロになります、10とか20ではありません、ゼロになります

 

――人生よよよ氏「1000万円でセミリタイアできるかどうかは僕ではなくあなたが決めることだと思うんですよ」より

この番組は過剰な演出とかも(たぶん)無くて、リアルな感じで好きなんですが、無職に対する社会的な目線がどんだけ辛辣なのかを思い知らされます。

 

この引用にもある通り、セミリタイア界隈からしたら「非課税!小金持ち!」キャッキャみたいな感じで「無職ですが何か?^^(金はあるんだよなぁ…w)」みたいな風潮がありますけど、一般的に見たらやはり異質のようですな…(´・ω・`)

 

無職と一口に言っても金も何もないガチニートセミリタイア、FIRE、年金暮らしの爺婆、株で食ってる超金持ち…就労してない時点で等しく「無職」になるので、何とも言い難いですけど🤪

 

やっておくべきこと…。うちの会社は福利厚生とかほぼ皆無なので、とりあえずポイ活案件あればクレカ作って、あとは健康診断受けて…とか、それぐらいでしょうか。

 

無職目指してもう少し食いつなぎます…

 

 

ブログ村 参加してます。

タップよろしくお願いします(∩´∀`)∩

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村