半額マンのセミリタイア計画

30代が2000万円でセミリタイア目指します!

何のために生きてるのかわからない…

半額マンです

 

もう駄目だ…

何のために生きてるのかわからない、生まれてきた意味もわかりません…

 

そうです、蚊です…

 

今日は天気が悪くなるってことだったので、その前に庭でも適当にいじっておくか…って感じで頑張ったんですけど、ちょっと外で作業しただけであっという間に蚊に刺されてしまいました…orz

 

虫よけ的なやつこそやってなかったんですが、半袖なので一応腕には気を付けていたんですよね。そしたらなんか痒いな~って思ったら、おもいっきり顔のあたり(こめかみ)をやられてました🤮

 

一応ムヒを塗ったんですが、目が近いからスース―して染みること…。

 

何の生物(虫とか)でも生きてる意味はあるってのは聞いたことありますけど、蚊って意味わかんなくないですかね?こいつらだけは何のために生きてるのか理解しがたいです。毎年死んでは毎年湧き出てくる…

 

子どものころは親から「若い血のほうがおいしいから刺されるんだよ」なんて言われたりもしてましたが、30折り返してもいまだに刺されるんですけど…。そして年を取ったので治りが遅く、跡になってしまいダサい( ;∀;)

 

これだから夏は嫌なんですよね…。ただでさえ暑くなってテンション下がり、蚊をはじめ虫とかもワラワラ…。歩くにも日陰を探すようになりますし、一年の中で一番嫌いです…😫

ところで「20代からの働き方とお金のこと」というタイトルの本を読んでみました。「ハラスメントは録音で対応しよう」「有給はしっかり使ってやめよう」とか、そういう感じの内容でした。

 

会社辞めるのもけっこう面倒くさいですよね。ネットとかだと「辞めますで紙一枚出せば終了じゃん(笑)」って感じで煽られてますけど、退職時に面談させられたりとか、ダルいパターンが多そうです。

 

実際、前職ではごく僅かしか在籍してませんでしたが、それでも辞める時めんどかったです。まず上司と面談、そして社長と面談…。上司も引き止めたくてというか、立場上そうせざるを得なかったんでしょうけどね😹

 

「次の人が見つかるまで待ってくれ」という情の訴えって、結構あるのかもしれませんね。いまの職場でも、人員に余裕を持たせてるわけじゃないので、私が辞めたら皆の負荷が上がる→なんとかコイツ(私)を最後まで絞ってから捨ててやる!と考えるはずです。

 

待つわけないけど…笑

いままで上司が僕にしてきた嫌がらせを考えてほしいものです、なんなら1ヵ月前に退職宣言→翌日から有給フル消化キメてやりたいほど😂

 

ま、淡々と辞める手続きを踏むだけですな(´・ω・)

 

 

ブログ村 参加してます。

タップよろしくお願いします(∩´∀`)∩

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村